商品ラインナップ

最近では「ゴマソムリエ」ブランドを中心とした 一般のお客様(ご家庭)向けの
商品も充実させつつありますが、ここでは、商品の出荷数・出荷量ともに多くを占める
法人のお客様向け商品を中心に紹介します。

商品カテゴリ

胡麻の香りと機能を高めた個性的な商品ラインナップを揃えています。
ブランド販売チャネル/主力商品
わだまん
サイエンス

●法人チャネル(含むOEM)
  1.胡麻リグナンの企画製品
      
    パンフレット1、 パンフレット2、 OEM受託の手順

  2.ごま若葉の企画製品
    
    パンフレット1、 パンフレット2、 (英訳)、 パンフレット3

  3.胡麻(金胡麻など)の企画製品
    

塩 糀
(しおこうじ)

●法人チャネル(含むOEM)
  リグナン高含有(国産)ごまシリーズ
      
   まるえもん・まるひめ (ごま/ふりかけ/菓子)
    パンフレット

ゴマソムリエ
 
●ごまなび(ネット通販)
●京都・ごまの専門店 ふかほり(店舗販売)
      
   金つきたてごま、金ごまイワシ佃煮、ごま焼き菓子

●胡麻屋くれぇぷ堂(店舗販売)
      
   京野菜ごまクレープ


法人のお客様向け 商品カテゴリ

  1. 胡麻リグナンの企画製品
  2. ごま若葉の企画製品
  3. 胡麻(金胡麻、国産胡麻、有機胡麻、発芽胡麻など)の企画製品
  4. リグナン高含有(国産)ごまシリーズ

1.胡麻リグナンの企画製品

1-1.リグナン黒ごま
特 徴関連資料
胡麻の生理活性成分とされる“ゴマリグナン”(セサミン等)を、
通常の胡麻の2~5倍含有する胡麻です。
学名は通常の胡麻と同様でSesamum Indicumですが 種が異なり、
種苗登録[ITCFA2001,ITCFA2002]をしています。
リグナンリッチオイル リグナンゴマ
ITCFA2001
ITCFA2002
セサミンの実測値:約0.9~1.0%
規格値:リグナン 1.0%以上
ゴマリグナン セサミン ゴマリグナン セサモリン ゴマリグナン セサモール
(順に、セサミン、セサモリン、セサモール)
原料規格書
商標登録済み登録証
生産地:ミャンマー(ゴールデントライアングル地帯)
 
現地の写真
用途:スナック、シリアルバー、菓子等
ごまリグナン高含有リグナン黒ごま
パンフレット


1-2.リグナンリッチ黒ごま油(リグナンリッチオイル)
特 徴関連資料
リグナン値 1.5%以上
セサミンの実測値 約1.2~1.7%
セサモリンの実測値 約0.6%
原料規格書
用途:サプリメントカプセル、ドレッシング、スナック等
(リグナンリッチオイル100%のカプセルOEM供給も可能です。 )
リグナンリッチ黒ごま油&金胡麻の“食べるラー油”
リグナンリッチ黒ごま油&金胡麻の“食べるラー油”
カプセルOEM詳細

各種シリアル・クランチバーのOEM供給
(黒五シリアル、胡麻&ミネラル、コラーゲン等)
パンフレット1
パンフレット2
古式圧搾製法(伝統文化の継承)
油の抽出方法には、有機溶剤を使い、原料の繊維の中から油を
すべて取り出すことができ、効率がよく、コストの安い方法
(ヘキサン抽出)もあります。
それに対して古式圧搾製法は、原料を焙煎したり、すりつぶしたり、
蒸したりして、搾りやすくした後、圧力をかけてじっくり搾り出す
製法です。
リグナンリッチオイルは、昔ながらの日本の伝統文化を残すため、
この古式圧搾製法で搾り出した良質な油を使用しています。
リグナンリッチオイルQ&A特設ページ


1-3.リグナンリッチ黒ごまペースト
特 徴関連資料
リグナン黒ごまを焙煎してペーストにした原料です。
セサミン規格値0.8~1.0%原料規格書
用途:黒ごまヨーグルトドリンク、ドレッシング、プディング、ゼリー、
ドレッシング(右資料を参照)
パンフレット1
パンフレット2

焙煎後、数回粉砕した滑らかさが特徴です。
同製法は豆乳飲料,プディングに実績があります


2.ごま若葉の企画製品

2-1.ごま若葉青汁 (ごまパワードリンク)
特 徴関連資料
一包に「11枚分のごま若葉」が含まれています!
ごまパワードリンク ごま若葉青汁 ごま若葉写真
近年、マタニティ栄養素として摂取するよう呼びかけられております
葉酸・ポリフェノール・発芽玄米発酵エキス(ギャバ)をたっぷり含有。
純国産ごま(島根県産、鹿児島県産)の若葉を使用。(農薬不使用)
だから、たっぷり健康!!(成分比較表はパンフレットに記載)
ごま若葉青汁
ごま若葉青汁 パンフレット 表面

パンフレット(表)
パンフレット(裏)
1.胡麻若葉ポリフェノールに関する取得特許 (右記資料を参照)
 ・胡麻若葉特許資料
 ・胡麻若葉の抗酸化ポリフェノールについて
 ・胡麻若葉ポリフェノールの成育中の含量変化と熱安定性
2.栽培に関する特許も出願中
特許資料
詳細資料1
詳細資料2
詳細資料3
詳細資料4
食物繊維比較表
ごま若葉のポリフェノール量による抗酸化活性の比較
試験機関:(財)日本食品分析センター
※このデータは九州産ごま若葉原料の実測値に基づいております。
ごま若葉は天産物であるため、産地により数値は若干異なります。

ごま若葉青汁 寒い冬にはホットでおいしい!
寒い冬にはホットでおいしい!

2011年12月22日に「胡麻若葉」で京都府の中小企業応援条例
「研究開発等事業計画」の認定を受けました。(PDFファイル)


研究計画名:「ゴマ若葉に高含有のポリフェノールであるアクテオシドの機能性成分を活用した新たな応用商品の開発」
2012年2月9日 京都新聞に掲載

京都府家次昭専務理事と弊社社長 深堀勝謙

ごま若葉青汁の開発にあたって

 ごま若葉青汁を作ろうと思ったきっかけは、たまたまプランターに出来たごまの芽を間引きするとき、 それを食べてみたことから始まります。
 このとき身体中に電撃が走ったのです。とても苦みのあるこの成分は、 おそらく身体に良いに違いないと。早速、ごまを若葉まで育て青汁を作ってみると、 この苦みが飲みやすくて美味しいんです!
 さらに成分を研究していくと、なんとポリフェノールや葉酸、鉄分などの栄養素が豊富で あることもわかっていきました。
 もちろんマウスを使った毒性試験もクリアしております。このとき僕はこのごま若葉青汁で たくさんの人のお役にたち喜んでいただけると強い自信を抱いたのです。
 現在、ごま若葉の生産地は島根県と鹿児島県で行っております。農家の方々と土作りから栽培、 収穫まで一緒になって作っております。新鮮なごま若葉青汁をお届けするため、畑から工場までは 1時間以内に到着しなければなりませんが、農家さんの温かい熱意とご協力でそれも可能となりました。
 たくさんの方がこのごま若葉青汁をお召し上がり頂き、いつまでも健康と農家の方のお役立てに なれば幸いに願っております。
“ごま若葉に出会えたことに心から感謝!!”
ごま若葉青汁開発者 ごまソムリエ深堀勝謙
 ゴマソムリエ 深堀 勝謙

3.胡麻の企画製品

3-1.金胡麻、国産胡麻、有機胡麻、発芽胡麻
(各種いりごま、すりごま、ペーストなど、ご用意しております。)

4.リグナン高含有(国産)ごまシリーズ

4-1.まるえもん、まるひめ、金胡麻、国産胡麻、有機胡麻、発芽胡麻




各種OEM承ります!

 100年胡麻屋の開発プロデューサーがご相談に応じます。
商品カテゴリ
  • ごま商品(いりごま、すりごま、黒五ペースト、ふりかけ、ドレッシング、石鹸、クリームなど)
  • 健康食品(青汁粉末、タブレット、ソフトカプセル、顆粒、ペーストサプリ、ゼリーサプリなど)
  • ドリンク(発酵飲料、黒酢飲料)
  • 自然食品(おからクッキー、スティッククッキー)
  • 原料(ごま各種、エキス開発)
OEM商品の一例
  • メタボリック対応商品、ウエイトコントロール対応栄養バランスフード
     (穀物・黒豆シリアルバー、クッキー、チョコレート〔スタンダード・耐熱型〕、スティックゼリー形態等)
  • 野菜、果実発酵飲料、ごま若葉青汁使用おなかメンテナンス製品
  • 胡麻リグナン含有アルコール対応サプリメント
     (カプセル、リグナンリッチオイル顆粒製品)
  • アンチエージング対応サプリメント等
  • 熟年世代のミネラル含有製品


学会誌掲載

 わだまんサイエンスのスタッフ・内田あゆみが、日本大学において研究している機能性素材『ジャンボリーキ(無臭ニンニク)』に関する研究論文です。既に和田萬商店の「三元弾」にも胡麻、黒酢と一緒に配合されており、他に、抗酸化作用、抗高脂血症、免疫賦活作用、抗肝障害作用が学会、報文で発表されています。
メタボリック対策素材としても、胡麻との相乗効果で相性の良い長野原産素材です。
―抜 粋―
イヌリン含量の高いジャンボリーキの生理学的機能を調べるため、ストレプトゾトシン(STZ)誘発糖尿病ラットの血糖値および血液生化学的指標とアセトアミノフェン(AAP)投与により発生する肝障害に対するジャンボリーキの凍結乾燥粉末(イヌリン含量60%)(PSⅡ)の影響を検討した。
・日本食品科学工学会誌 第55巻 第11号掲載
 「ジャンボリーキが病態モデルラットへの血糖値および肝機能に及ぼす影響について」
当社は、日本食品科学工学会大会を通じて胡麻若葉の機能性を発表しております。
・第59回日本食品科学工学会大会
 「胡麻若葉とスプラウト中の9つのポリフェノールの抗酸化性について」(松藤準教授)
・第61回日本食品科学工学会大会
 「ゴマ草の成長に伴う葉中のアミノ酸量とアクテオシド量の変化について」
ごま若葉関連の資料
 ・ごま若葉の抗酸化ポリフェノールを特許出願
 ・胡麻若葉特許資料
 ・胡麻若葉の抗酸化ポリフェノールについて
 ・胡麻若葉ポリフェノールの成育中の含量変化と熱安定性
 ・胡麻若葉粉末の加熱安定性について