ごはんもの

271

ライスコロッケ

ブラックユーモア



材 料(2人分)

(たね)
1合
黒ごまキヌアごはん大さじ1杯
カレー粉小さじ1杯
少々
プチトマト4個
とろけるチーズ大さじ2杯
金つきたてごま大さじ1杯
サラダ油適量
金ごま油一番搾り適量(揚げ油の1~2割程度)
ししとう(飾り用)4本
(衣)
1個
小麦粉適量
パン粉適量
適量
(ソース)
黒ごま生活大さじ2杯
コーンスープの素大さじ2杯
少々

作り方

  1. 白米を炊く要領で、米、黒ごまキヌアごはん、カレー粉、塩を炊飯器に入れ炊く。
  2. 炊き上がったご飯を4等分にし、とろけるチーズとプチトマトを中心に入れ、丸く握る。
  3. 卵を溶きほぐし、小麦粉、水を加え、ぽってりと垂れる程度の硬さねねりやを作る。①をこれにくぐらせ、パン粉をまぶす。
  4. サラダ油に金ごま油を加え、180℃できつね色になるまで揚げる。※ししとうは素揚げしておく。
  5. 市販のカップスープの素と黒ごま生活をまぜ、湯を大さじ4~5杯程度加え、ソースを作る。
  6. 皿にソースを敷き、ソースの上にライスコロッケをのせ、ししとうを添える。お好みで、金つきたてごまをかける。

266

黒ごまキヌアいなり

スーパースター



材 料(2人分)

1合
黒ごまキヌアごはん大さじ1杯
すし酢50㏄
すし揚げ8枚
紅しょうが

作り方

  1. 通常の白米炊飯の要領で黒ごまキヌアごはんを炊く。炊き上がったらすし酢を混ぜ冷ます。
  2. すし揚げに、①を8等分して詰める。さらに盛り付け、紅しょうがを添える。

263

ゆばと山椒の炊き込みごはん

京の女将さん



材 料(4人分)

2合
乾燥ゆば8~10g
実山椒(生)大さじ1~2杯程度
桜の塩漬け4片
金つきたてごま大さじ4~5杯
白だし50㏄
大さじ2杯
少々

作り方

  1. 実山椒は、分量外の塩ひとつまみを加えた水を煮立たせ、さっと湯通ししておく。桜の塩漬けは、水で塩を流しキッチンペーパーで水気をとっておく。
  2. 炊飯器に米と白だし、酒、塩、水を加え、通常の炊飯量より少し多めの水加減になるようにし、実山椒とゆばを入れゆばに水分が回ったら炊飯する。
  3. 炊き上がったところで金つきたてごまをまぜ、茶碗によそい桜の塩漬けを添える。

252

肉巻きおにぎり

肉食女子



材 料(1人分)

ごはん茶碗2杯分
豚バラ肉4~6枚
金つきたてごま大さじ4~5杯
麺つゆ(ストレートタイプ)大さじ3~4杯
大さじ1杯
わさび少々

作り方

  1. おにぎりを作る。おにぎりの全面に金つきたてごまをまぶし、豚バラ肉をごはんが隠れるように均等に巻き付ける。
  2. 麺つゆ、酒、わさびを合わせておく。
  3. フライパンに油をひかずに(肉から出る油のみ)①を入れ、火が通るまで焼いていく肉に火が通ったら、全体に②を絡める。
  4. お皿に盛り付け、仕上げに金つきたてごまをかける。

248

三色のゴマフィーユ ~金ごま里芋ソース添え~




材 料(4人分)

(1)ミルフィーユライス

1合
黒つきたてごま大さじ1杯
コンソメ顆粒小さじ1杯
バター小さじ1/2杯

赤こんにゃく200g
金つきたてごま大さじ3杯
金ごま油一番搾り小さじ1杯
少々

オクラ8本(大きめのもの)
金ごま油一番搾り大さじ1杯
みりん大さじ1杯
だし醤油小さじ1杯
かつお節1~2g
金つきたてごま大さじ1杯
(2)ポーチドエッグ
4個
酢水水500㎜に対して酢大さじ1杯程度
(3)ソース
里芋200g
生クリーム50~60㏄
水(里芋の茹で汁)200㏄
金の胡麻粉大さじ1杯
だし醤油大さじ1杯程度
金つきたてごま大さじ2杯程度
(4)チーズせんべい
とろけるチーズ12g(3g×4個分)
彩チリ小さじ1杯
(5)トッピング用
金つきたてごま大さじ1杯程度
彩ペッパー大さじ1杯程度
(6)つけあわせ(箸やすめ)
きゅうり1/2本
プチトマト4個
黄パプリカ1/4個
ハチミツ好みの量
金つきたてごま大さじ1~2杯程度

作り方

  1. Aの材料をすべて炊飯器に入れ、白米と同様に炊飯する。
  2. チーズせんべいを作る。フライパンにとろけるちーずを均等に広げてのせてから火をつける。チーズが沸々としてきたら彩チリを加え、ひっくり返し軽く焼いたら火を止めてフライパンからあげておく。※焼きすぎるとチーズが苦くなるので注
  3. オクラはヘタをとり、5㎜程度の輪切りにし、フライパンに金ごま油一番搾りを入れ軽く炒める。みりん、だし醤油で味を整え、火を止めてから、かつお節、金つきたてごまを絡める。
  4. 赤こんにゃくは適当な大きさに切って下茹でし、金ごま油一番しぼりと塩を加えてフードプロセッサーで粗みじんにし、金つきたてごまを混ぜる。
  5. たっぷりの湯に酢と塩を加え、静かに卵を割りいれる。黄身を包むように白身をかぶせていく。白身が固まったところで、冷水にくぐらせ酢の香りを抜いておく。
  6. ソースを作る。里芋をゆでる。この時に、金の胡麻粉、だし醤油を加えておく。里芋が柔らかくなったらブレンダ―で潰し、少しずつ生クリームを加えてのばしていく。(もったするくらいより少しゆるめに)沸々としたら火を止め金つきたてごまを加える。
  7. 盛り付けをする。お皿に、①のごはん、③のオクラ、④の赤こんにゃくの順に重ね、⑤のポーチドエッグをのせる。まわりに⑤のソースを流し、②のチーズせんべいを飾り、仕上げに金つきたてごまをかける。

つけあわせの作り方

  1. きゅうりはピーラーで縞模様になるよう皮をむき、乱切りにする。プチトマトは、縦半分に切る。パプリカは種をとり、きゅうり、トマトと同じくらいの大きさに切る。
  2. それぞれをお皿に盛り付けたら、好みの量のハチミツをかけ、仕上げに金つきたてごまをかける。
  3. 小皿に、トッピング用のごまをそれぞれ盛り付ける。
    ※好みで追いごまをし、味の変化をお楽しみください。

手順

  1. ご飯を炊飯する。
  2. オクラ、こんにゃくの下準備をする。
  3. 付け合せの野菜をカットする。
  4. チーズせんべいを作る。
  5. ポーチエッグを作る。
  6. ソースを作る。
  7. 盛り付けをする。

242

茗荷寿司

江戸情緒



材 料(2人分)

ご飯茶碗2杯
すし酢大さじ4杯程度
茗荷4~5個(小さめのもの)
金つきたてごま大さじ2杯
大葉1枚

作り方

  1. 茗荷は縦半分にきり、すし酢に1~2時間浸けておく。
  2. ごはんに、金つきたてごまと、①の茗荷をすし酢ごと混ぜ器によそい、千切りにした大葉をのせ、仕上げに金つきたてごまをかける。

238

ドライカレーのクリームソースがけ

ドレスアップ



材 料(2人分)

ご飯茶碗2杯程度
挽肉(牛または合挽き)60~70g
にんじん1/4本
ピーマン1個
たまねぎ1個
シメジ、マッシュルーム等100g
レーズン大さじ2杯
カレー粉大さじ2杯
塩、胡椒適量
炒め用油大さじ2杯
生クリーム200㏄
金の胡麻粉大さじ1杯
小麦粉大さじ1杯
金つきたてごま大さじ3杯
飾りのトマト適宜

作り方

  1. にんじん、ピーマン、たまねぎはフードプロセッサーでみじん切りにしておく。(玉ねぎは1/4個分)
  2. フライパンに炒め用油をいれ、挽肉と①を炒め、ご飯をいれ、塩、胡椒、カレー粉で味付けし、レーズンを加える。
  3. たまねぎをスライスし、きのこは食べやすい大きさにし、油をいれたフライパンで炒める。たまねぎ、きのこがしんなりしたら、塩、こしょう、金の胡麻粉を加え、味を整え、小麦粉を加え全体になじませる。
  4. 生クリームを③に加え、焦がさないように弱火で混ぜながらクリームソースに火を通す。
  5. お皿に②を入れ、④をかけたら、仕上げに金つきたてごまをかけ、トマトを彩に飾る。

234

いなりボート

花見船



材 料(2人分)

酢飯茶碗2杯程度
油揚げ10㎝平方の大判1枚
大さじ1杯
白だし大さじ2杯
150㏄程度
しらす大さじ2杯
桜の花の塩漬け2~3枝
水菜適量
金つきたてごま大さじ3杯
山椒の葉2枚

作り方

  1. 水菜は、さっと湯通しして2センチほどの長さにきっておく。桜の花の塩漬けはそのまま細かく刻んでおく。
  2. 油揚げは半分の大きさに切って開き、水、白だし、酒で、汁気が抜けるまで煮たら冷ましておく。
  3. 酢飯に、しらすと①、金つきたてごま(トッピングように少し残しておく)をまぶし、②の油揚げに詰める。仕上げに残りの金つきたてごまをかけ、山椒の葉を飾る。

201

金胡麻さんま丼





材 料(2人分)

金胡麻さんま1袋
2個
ごはん茶碗2杯
40~50㏄
刻みねぎ等少々
金つきたてごま大さじ1杯
※香椒七味好みで

作り方

  1. 鍋またはフライパンに金胡麻さんまと水を入れ、ひと煮立ちさせたら溶き卵をまわし入れ、半熟程度になったら火を止めごはんにかける。
  2. 仕上げに刻みねぎと、金つきたてごまをかける。
    ※好みで香椒七味を。

188

金ごまアボカド丼

ホームパーティー



材 料(2人分)

すし飯茶碗2杯
アボカド1個
プチトマト5個
たまねぎ1/4個
金つきたてごま大さじ5~6杯2
醤油大さじ2杯
金ごま油大さじ2杯
わさび好みで

作り方

  1. アボカドは、縦二つに切り、種と皮を取って5㎜程度にスライスし、醤油をからめて、金つきたてごまをまぶす。
  2. たまねぎはスライスして水にさらし、水気を切ってアボカドをからめた醤油をかける。プチトマトは半分に切っておく。
  3. 器に、すし飯を盛り、スライスたまねぎ、アボカドの順にのせ、プチトマトを飾る。
  4. 仕上げに金つきたてごまをかけ、金ごま油をかける。好みでわさびをそえる

173

ネバツル丼

ラクラクどん



材 料(2人分)

ごはん1合(丼2杯分)
モロヘイヤ1束
オクラ、みょうが適量
白だし50㏄
80㏄
金つきたてごま大さじ3~4杯

作り方

  1. 器にご飯をよそい、金つきたてごまをかけておく。
  2. 白だしと水を合せておく。
  3. モロヘイヤは5㎝程度の長さに切ってゆがき②に加え、①のごはんにかけ、オクラ、みょうがをトッピングする。

167

金ごましらす丼

磯の戯れ



材 料(1人分)

ごはん丼1杯分
釜あげしらす
さくらえび(生食用)
※なければ、しらすだけでもOK
適量
金つきたてごま大さじ2杯
バター10g程度
しょうゆ大さじ1杯
金ごま油好みの量
刻みのり少々

作り方

  1. ごはんにバター、しょうゆでバターライスを作る。
  2. 器に①をよそい、しらす、さくらえびをのせ、金つきたてごまをかけ刻みのりを飾る。
  3. 仕上げに金ごま油をまわしかける。

165

金ごまさんまご飯

熱い関係



材 料(4~5人分)

2合
金ごまさんま佃煮2袋
少々
金つきたてごま大さじ4~5杯
ねぎまたは生姜大葉など好みの薬味
金ごま油好みで

作り方

  1. 炊飯器に白米同様の水加減で炊飯準備をする。
  2. 酒、金胡麻さんま佃煮を①に入れ、炊飯する。
  3. 炊き上がったご飯をさんまを軽くほぐしながら、混ぜ、器に盛って薬味をちらす。
    ※お好みで、金ごま油をかける。

158

きつね丼

京の冬



材 料(2人分)

ごはん茶碗2杯分2
油揚げ(京あげの大きめのもの)1枚
白ねぎ1/2本
金つきたてごま大さじ2~3杯
土しょうが大さじ1杯程度
ゆずの皮少々

調味料 A
100㏄
砂糖大さじ2杯
薄口しょうゆ大さじ1杯
料理酒大さじ1杯
少々

調味料 B
だし汁500cc
小さじ1杯
薄口しょうゆ20㏄
水溶き片栗粉少々

作り方

  1. 土しょうがは、すりおろしておく。
  2. 油揚げは、熱湯をかけ油抜きをしてから、5mmほどの短冊に切り、Aの調味料で、甘辛く味付けしておく。
  3. 鍋に水溶き片栗粉以外の調味料Bを入れ、一煮立ちしたら、水溶き片栗粉であんをつくる。
  4. 器にご飯をよそい、②の油揚げをのせ、③のあんをかけたら、金つきたてごまをかけ、しょうがとゆずの皮を散らす。

137

金ごまタルタル丼

パワー全開



材 料(1人分)

マグロ、タイ、サーモンなど各2~3切れ
アボカド1/4個
金つきたてごま大さじ2~3杯
金胡麻油大さじ1杯
しょうゆ大さじ1杯
大葉2~3枚
すし飯茶碗1杯
卵黄、わさび、香椒七味お好みで

作り方

  1. 大葉は千切りにしておく。すし飯に金つきたてごま大さひ1杯と、刻んだ大葉を混ぜておく。
  2. 刺身、アボカドは1㎝角ほどのサイコロ状にカットしておく。
  3. しょうゆと金胡麻油、金つきたてごま大さじ1杯を合わせて、②をあえる。
  4. 器に①のすし飯を盛り、③のタネをのせ、お好みで卵黄、わさび、香椒七味などをトッピングする。
  5. 仕上げに残りの金つきたてごまをかける。

136

金ごまいわしバラ寿司

トリプルパワー



材 料(4人分)

白米(ごはん)茶碗4杯
金ごまいわし1袋(90g)
すし酢50㏄
みつ葉適量
金つきたてごま適量
金胡麻油好みで

作り方

  1. 温かいおはんにすし酢を合わせておく。
  2. 金ごまいわしを食べやすい一口サイズに切る。みつ葉もも同様。
    ※みつ葉はあまり細かく刻まないほうが、シャキッとした食感がありよい。
  3. すし飯と②を混ぜ器に盛り、仕上げに金つきたてごまをかける。
    ※好みで金ごま油をかけ、味の変化をお楽しみください。

120

金ゴマシュガー餅

黄金の日々



材 料

お好きな数
金ゴマシュガー好みの量
適量

作り方

  1. 餅網や、オーブントースターでお餅を焼く。
  2. ボウルに湯を入れ、焼けたお餅をくぐらせ、金ゴマシュガーをまぶす。
    ※金ごましょうゆ餅は、焼いたお餅をしょうゆに浸し、金つきたてごまをまぶす。

106

さっぱりとろとろ丼

やみつき夏メシ



材 料(2人分)

ごはん茶碗2杯
きゅうり1本
長芋10㎝程度
小さじ1/2程度
金つきたてごま大さじ3杯
金胡麻油小さじ1杯
白だし大さじ2杯
卵黄または温泉卵2個

作り方

  1. ごはんに金すきたてごまの2/3量をまぜておく。
  2. きゅうりはスライスして塩でもんでしばらくおいておく。(漬物でもよい。その場合、塩もみはしない。)
  3. 長芋は皮をむいてすりおろし、白だしをまぜておく。
  4. ②の水分がでたら、軽く絞って金胡麻油でさっとあえておく。
  5. 丼に①を入れ、④のきゅうりをのせたら③のとろろをかけ、卵黄と残りの金つきたてごまをトッピングする。

096

金ごま山椒ごはんのゆばあんかけ

大奥



材 料(4人分)

2合
金つきたてごま大さじ2杯
実山椒大さじ1杯
大さじ1杯
料理酒大さじ2杯
乾燥ゆば
※生ゆばでもよい(量は好みで)
30g
500㏄
出汁しょうゆ大さじ2~3杯
水溶き片栗粉
飾りの生麩、かまぼこなど
適量

作り方

  1. 実山椒は、下ゆでしてから、塩味の佃煮にしておく。
  2. ごはんを炊く。料理酒を入れて通常の水加減にし、塩、金つきたてごま、①を加えて炊く。
  3. あんを作る。鍋に水、出汁しょうゆ、ゆばを入れ一煮立ちさせ、水溶き片栗粉で好みのとろみのあんにする。
  4. 茶碗に金ごま山椒ごはんをよそい、③をかけ、生麩などをトッピングする。

068

金ごまちりめん山椒

はんなり京小町



材 料

ちりめん100g
実山椒30g
金いりごま90g
金すりごま45g
50cc

作り方

  1. クッキングペーパーを水にくぐらせ軽く絞り、ちりめん、実山椒をくるみ、蒸し器を中火弱で10~15分蒸す。
  2. 皿に金いりごま、金すりごま、酒をいれ、蒸し器を弱火で5分ほど蒸す。
  3. ①②を熱していないフライパンに入れ、弱火で煎って水分をとばす。
  4. クッキングペーパーを敷いたバットで熱をとる。

044

さつまいもの黒胡麻ピラフ

レディービューティー



材 料(4人前)

2合
さつまいも中サイズ1本
下ごしらえA 
顆粒ブイヨン4~5g
バター16~20g
料理酒大さじ1~2杯
小さじ1杯
黒いり胡麻大さじ2杯
黒すり胡麻大さじ1杯

作り方

  1. さつまいもは、皮のまま1~1.5cmのサイコロ状に切っておく。
  2. 炊飯器に米とAを入れて炊く。

035

黒五カレー

エスニック・ブラック



材 料(4人分)

2合
黒いり胡麻大さじ2杯
黒すり胡麻大さじ1杯
タイ風グリーンカレー(市販のレトルトOK)3~4袋
黒五焙煎ねりごま大さじ7~8杯
生クリーム(ポージョンタイプ)4個

作り方

  1. 米をといで、黒いり胡麻・黒すり胡麻を入れ、炊飯する。
  2. レトルトカレーを鍋にあけ、黒五焙煎ねりごまを入れ煮込む。
  3. 炊き上がった「黒胡麻ご飯」を器に盛り、カレーをかけ、生クリームを添える。

023

黒すり胡麻・金すり胡麻のいなり

魅惑のハーモニー



材 料(8個分)

金胡麻いなり 
金胡麻ペースト大さじ1
薄口しょうゆ大さじ1/2
小さじ1/2弱
砂糖大さじ1
100cc
金すり胡麻大さじ1
酢飯茶碗2杯
黒胡麻いなり 
胡麻の秘蜜(発酵胡麻でもよい)大さじ1
しょうゆ大さじ1
ハチミツ大さじ1
100cc
香椒七味小さじ1/2
黒すり胡麻大さじ1
酢飯茶碗2杯

作り方

  1. すしあげは、1/2に切り袋状にして油抜きしておく。
  2. 黒、金、の煮汁を作り油あげを煮汁がなくなるまで煮詰める。(※黒いなりのあげは、裏返して煮る)
  3. 酢飯にそれぞれすり胡麻をまぜる。(黒には香椒七味もまぜておく)
  4. 荒熱がとれたら、あげに酢飯をつめる。